当日レポート
10社合同企画 湊かなえ デビュー10周年 47都道府県サイン会ツアー「よんでミル? いってミル?」

47都道府県サイン会の当日の様子を編集・営業担当者がレポートにしてお送りします。

47都道府県リスト

青森

岩手

宮城

秋田

山形

福島

茨城

栃木

群馬

埼玉

千葉

東京

神奈川

鳥取

島根

岡山

広島

山口

福岡

佐賀

長崎

大分

熊本

宮崎

鹿児島

2018.6.3谷島屋浜松本店(静岡)

東海後半二日目は浜松。浜松といえばうなぎ──だもんで早めにホテルを出て、まずは「うなぎパイファクトリー」に向かいました。運良く井伊直虎タクシーをキャッチできたずら。
浜松浜松お天気にも恵まれ(今年いちばんの暑さとか)家族連れで大盛況。うなぎパイができるまでを説明する楽しいショートフィルムや、検品、包装箱詰めのライン作業を見ることができて、かなり楽しめました。生地作りが手作業だったことにはびっくりしましたが、それ以上に驚いたのは、小さな子供のようにベルトコンベアーでの作業をじぃっと見つめる湊さん。何をぼそぼそ言っているのかと思いきや「わたしもやりたい……。ああいう単純作業大好き。うまく詰める自信あるから…」と呟いていました。可愛い(笑)。
浜松館内にはオシャレなカフェもあり、季節限定メニューの「うなぎパイのミルフィーユ仕立て」は絶品(しかもインスタ映え)。
浜松駅前に戻り、谷島屋本店の斉藤社長たちとうなぎをいただきました。昨日のお肉同様、サイン会に向けてパワー満タンです。
浜松浜松こちらの会場も、既に多くのお客様ですごい熱気です。こちらの会場でも「いつ静岡の予定が出るのか、HPを毎日チェックしていました」「静岡市から来ました」「ドラマを見て原作を読むようになり、すっかりファンになりました」など、みなさん、とてもフレンドリーにお話ししてくださいます。
浜松「映画の『告白』を観たかったけれど、当時14歳だったから観られなくて(R-15)小説を読みました。その時からファンです」という方や、「中学生のときに『告白』を読んでファンになり、いまはその中学校に勤務しています」など「10年間、ずっとファンです」という方も多かったです。ファンの年齢層も幅広く、新規ファン、古参ファン両方の心を摑んで離さない作家というのは、なかなかいないのではないでしょうか。
浜松

「湊さん、わたしたちの県に来てくれてありがとう」

今回のサイン会で、何度か耳にしたこの言葉。あまり東京では聞けない言葉かもしれません。そして47都道府県すべてを回る湊さんを、改めて凄いと思いました。100人の方にサインをするには、最低3時間はかかります。でも、湊さんは、どの方とも楽しそうにお話をしながらサインをするんです。「お疲れではないですか? 休憩を取りましょうか?」と訊ねても、いつも「大丈夫! 皆さんからパワーをいただいてますから」と笑顔で応えてくれます。そして、10年間応援しています、というファンの方に「これからの10年もよろしくお願いします」と手を握る湊さんの姿に胸が熱くなりました。
浜松会場には、書店員の村松さんが描いてくださった、とてもすてきな湊さんの似顔絵が飾られていました。谷島屋浜松本店の皆様、ありがとうございました。
浜松浜松
(東海・後半/文責・編集担当H)

エリア別記事リスト

北海道・東北地方
関東地方
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
北陸・甲信越地方
東海地方
関西地方
中国地方
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
四国地方
九州地方・沖縄
Topに戻る