当日レポート
10社合同企画 湊かなえ デビュー10周年 47都道府県サイン会ツアー「よんでミル? いってミル?」

47都道府県サイン会の当日の様子を編集・営業担当者がレポートにしてお送りします。

47都道府県リスト

青森

岩手

宮城

秋田

山形

福島

茨城

栃木

群馬

埼玉

千葉

東京

神奈川

鳥取

島根

岡山

広島

山口

福岡

佐賀

長崎

大分

熊本

宮崎

鹿児島

2017.11.19BookCity平惣徳島店(徳島)

徳島_01
徳島_02
この日の朝は高知駅に集合し、まずはモーニングコーヒーを一杯。「竜馬カプチーノ」を注文してみたところ、なんとかつお味のコーヒーが、なわけはなく、見事な坂本龍馬のラテアートが! 皆、口を揃えて「うまいぜよ」と言ったとか言わないとか。
昨日に続き、高知駅周辺にも顔出しパネルが飾ってあります。昨日はおりょうだったはずの湊さん。この日はかつおに変身されておりました。

徳島_03
徳島_04
徳島_05
高地を出発し、特急「南風」と「剣山」を阿波池田駅で乗り継ぎ、一路徳島へ。途中でアンパンマン列車にすれ違ったり、紅葉の名所である大歩危峡を通ったりと、旅情ムードは否が応にも盛り上がります。徳島へと向かう真っ直ぐな単線道路が気持ちよかったです。
このサイン会ツアーできれいな写真を撮りたいと、先日発売されたばかりのiPhoneⅩに買い替え、湊さんに自慢しはじめた編集Sですが、湊さんは「それなら先日幻冬舎のAさんに見せてもらいました」とつれないお言葉。後日Aさんに確認したところ、湊さん、AさんのiPhoneは8でしたよ(笑)!

徳島_06
徳島_07
お昼過ぎに徳島に到着。徳島は、湊さんのお膝元である淡路島から最も近い県です。湊さんも「地元に帰ってきた感じがします」と、すっかりリラックスモードです。
昼食は超満員の人気中華「桃華」で頂きました。天津飯の味付けには一家言あるという湊さん。桃華の天津飯はとっても美味しかったそうです。

徳島_08
四国サイン会ツアーのトリを飾って下さったのは、平惣徳島店さん。平惣さんは、なんと徳川吉宗公が統治していた元文四年から278年間続く老舗の書店さん。当初は紙屋さんとしての創業だったそうです。
社長はいつでも平野惣吉さん。というのも、先代から会社を引き継ぐときには裁判所で改名の手続きを行うそうで、当代の平野惣吉社長はJ Soul Brothersもびっくりの八代目。平野社長に「お墓はどうなっているんですか」と伺ったところ、「◯代目平野惣吉と書いてあるんです」と、笑いながら答えて下さいました。

徳島_09
徳島_10
徳島_11
徳島_12
この日のサイン会会場は、平惣徳島店さん二階のイベントスペース。とても広々としたスペースにも拘らず、ぎっしりと沢山のお客さんが長蛇の列を作って下さいました。
親子三代で並んで下さったお客さんや、「松山のサイン会の整理券が取れなかったのですが、どうしても湊さんにお会いしたかったので」と仰って下さる方もいて、ここでも沢山の温かい読者の方にお会いできました。
最後は、書店の方と記念撮影。この中には、九代目と十代目を継がれる予定の平野惣吉さんもいらっしゃいます。
徳島のみなさん、平惣徳島店のみなさん、ありがとうございました!

徳島_14
徳島_13
終了後は、可愛いめだかが飼われているお鮨屋さんで、美味しいお鮨とビールを頂き、打ち上げを行いました。
午後6時半に、徳島駅から淡路島行きのバスに乗る湊さんをお見送りして、四国のサイン会ツアーも無事に終えることができました。
これにて今年のサイン会ツアーは全日程終了です。
湊さん、本当にお疲れ様でした。
そして来年もよろしくお願いします!

エリア別記事リスト

北海道・東北地方
関東地方
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
北陸・甲信越地方
東海地方
関西地方
中国地方
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
四国地方
九州地方・沖縄
Topに戻る