2018.9.9ときわ書房 千城台店(千葉県・千葉市)

いよいよ関東ツアー最終日、総武線快速に乗って千葉へと出発です。

千葉
今回の会場、ときわ書房千城台店は千城台駅前のラ・パークというショッピングモールの中にあります。
千城台到着後は近くの喫茶店「ニューライフ千城」でランチ。湊さんはナポリタンと桃の生ジュースを注文しました。
地元でも人気のお店で「ジュースがフレッシュで果物そのままの味」と感激!

千葉
ときわ書房本店の宇田川拓也さんも、今日は千城台店で待機してくださっていました。
「新潮文庫『豆の上で眠る』の解説、ありがとうございました」湊さんも深々とお礼のご挨拶。

千葉
13時からサイン会はスタートします。
1番に並んでくださっていたのは、なんとこの日が6箇所目という女性。
5箇所でやめようかとも思っていたそうなのですが、
この日は誕生日だったそうで、朝早くから千葉入りして1番に並んでくださったのでした。
全体的には地元のお客さまが多く、みなさん「千城台まで来てくださってありがとうございます」「千城台まで湊さんが来てくださるなんて驚きました」。
千城台駅は千葉都市モノレールの終点なのですが、
湊さんは「淡路島には電車がないので、モノレールにも乗れて嬉しかったです!」と応えていました。 
ちなみに下の写真は正真正銘(?)モノレールの端っこです。
ご家族連れが多かったのも印象的でした。
 
千葉
新刊『ブロードキャスト』にちなみ、
息子さんが陸上部で箱根駅伝に出るかもしれないというお母さまが
感情を込めて感想を話してくださったり、元放送部だったという方もいらっしゃいました。
みっちり3時間にわたるサイン会で、読者のみなさんとじっくり交流しました。
千葉

終了後は再びモノレールと総武線快速を乗り継ぎ、東京駅へ。
車中でビールと、八街名産の殻付きピーナッツやピーナッツせんべいでささやかな打ち上げです。

千葉
これで関東7箇所のツアー、全行程終了しました。
おつかれさまでした!

Topに戻る